購入・通販

バイアグラジェネリック医薬品を購入するならカマグラ

更新日:

現在、年齢に関係なく多くの男性が勃起不全や勃起障害といったED症状に悩まれています。EDは病院で治療をすることができ、医師からの診察を受けて、治療薬を処方してもらっているという人がたくさんいると思います。

そのED治療薬で代表的なものに、バイアグラがあり、勃起不全や勃起障害を抱えている人たちが満足に性行為を行えときに、勃起を促すという効果があります。

 

確かな効果・作用があるバイアグラですが、ただ、バイアグラは薬代が高くて、経済的に負担になると思われている人もいるのではないでしょうか。

 

そこで、EDの治療費を少しでも削減したいと思われている方は、バイアグラのジェネリック医薬品をおすすめします。

では、今回は、バイアグラのジェネリック医薬品とどういったものか? 一般的な種類からおすすめの商品までまとめていきたいと思います。

バイアグラのジェネリック医薬品とは、どういった薬?

医薬品は大きく分けて2つの種類があります。

それが「新薬」と「ジェネリック医薬品」です。

新薬とは、今回のお話で、バイアグラのことを指します。

まず、新薬は医薬品の製造は、基本的には新しい成分の発見から始まり、その成分についてさまざまな研究が進められ、確かな効果と安全性などが認められてから、製造・販売されます。

新薬は新しい薬なので、「新しい成分・製造方法・用途」で薬を開発しないといけないため、大変な時間的なコストと、金額的なコストがかかります。

そして、新薬には医薬品特許があり、製造・開発段階で特許の出願を行い、出願をしてから20年間は他の製薬会社は同様の薬を製造することができなく、特許を持つ製薬会社が独占して販売することができます。

この、医薬品特許が切れると、他の製薬会社の参入が認められます。

これをジェネリック医薬品といい、新薬と同じ成分・同じ製造方法・同じ用途で販売することが可能となります。

コストをかけずに製造・販売できるので安い価格なのに新薬と同効果という特徴があります。

バイアグラは、この医療特許期間が満了していることから、今ではさまざまな製薬会社が、

EDの治療薬としてのバイアグラのジェネリック医薬品を販売しています。

 

バイアグラのジェネリック医薬品の種類

バイアグラのジェネリック薬品は、国内外ともにさまざまな商品が流通しています。

国内のバイアグラジェネリック医薬品は病院にいき、医師から処方してもらえます。

ただ、病院での処方は、治療薬代金以外に、診察料などもかかるため、全体的な価格は高くなってしまうといったことや、忙しい人は通院ができないというデメリットがあります。

ただ、医師から処方してもらえるので、安心してバイアグラのジェネリックを入手することができます。

また、海外のジェネリック医薬品では、個人輸入代行の専門通販サイトを利用して、治療薬を購入するかたちになります。

海外ジェネリック医薬品は、通販で送ってもらうことができるので、病院の処方より安く、手間なく、気軽に購入することができます。

ただ、安心して取引ができる通販サイトかをしっかりと見極めなければいけません。

 

このように、バイアグラのジェネリック医薬品は国内、海外の製品がそれぞれありますが、具体的にどのような製品があるのかを紹介していきたいと思います。

国内バイアグラジェネリック医薬品の種類

 

国内のバイアグラジェネリック医薬品を製造販売している代表的な製薬会社を挙げるとすると、

・富士化学工業

・東和薬品

ではないでしょうか。

国内のジェネリック医薬品は先にお話をしたように、病院からの処方で購入ができます。

あくまで処方箋として出してもらえるので、薬局などでは取り扱いはしていなく、病院やクリニックでジェネリック医薬品の希望を伝えるようにしましょう。

 

内容量と価格については処方してくれる病院やクリニックなどによって異なりますが、料金が目安は下記のとおりとなります。

・富士化学工業バイアグラジェネリック

FCI 25mg 1錠450円~500円

FCI 50mg 1錠900円~1,000円

 

・東和薬品バイアグラジェネリック

シルデナフィルOD錠トーワ 50mg 1錠1,000円

 

海外バイアグラジェネリック医薬品の種類

海外のバイアグラジェネリック医薬品を製造販売している製薬会社は、

・アジャンタファーマ社

・アルケム ラボラトリーズ社

などが代表的です。

海外のジェネリック医薬品は先にお話をしたように、通販サイトからの購入になります。

 

内容量と価格については処方してくれる病院やクリニックなどによって異なりますが、料金が目安は下記のとおりとなります。

 

・アジャンタファーマ社バイアグラジェネリック

カマグラゴールド 50mg 4錠2,300円(1錠あたり575円)

カマグラゴールド 100mg 4錠2,500円(1錠あたり625円)

 

・アルケム ラボラトリーズ社バイアグラジェネリック

ゼネグラ 100mg 8錠3,500円(1錠あたり437円)

 

バイアグラのジェネリック医薬品ならカマグラがおすすめ

カマグラゴールド通販

バイアグラジェネリック医薬品は、上記で挙げた商品以外にさまざまな製薬会社から製造・販売がされています。

ただ、そのなかでもバイアグラのジェネリック医薬品を試すなら、アジャンタファーマ社が取り扱っている、バイアグラジェネリックをおすすめします。

 

なぜなら、購入のしやすさと、確かな実績があり、手軽に安心して服用することができるからです。

では、それぞれ詳しくまとめていきたいと思います。

 

海外医薬品カマグラは購入しやすく続けられる

一般的にバイアグラのジェネリック医薬品を購入するときは、病院で診察を受けて医師から処方してもらわなければいけません。

ただ、病院での処方は

・EDを患っているのが恥ずかしいので医師に診てもらいたくない

・仕事やプライベートが忙しいので通院できない

など、それぞれ購入がしにくいと思われている方もいるでしょう。

 

EDの治療薬は、それだけで病状が治るわけではなりせんので、EDの原因を直しながら継続的に服用しなければいけません。

海外ジェネリックは通販サイトを利用して購入するため、このように購入がしづらいと感じられている方でも無理なく続けることができます。

 

安心のバイアグラジェネリック医薬品を飲むならカマグラ

 

海外製のバイアグラのジェネリック医薬品は、さまざまな国から製造販売されていますが、なかには安全性が確かではない製品も存在します。

そのため、海外ジェネリックはどこの製薬会社を選ぶかがとても重要となります。

 

カマグラはインドのアジャンタファーマ社から製造販売がされています。

インドはジェネリック大国といわれていて、数多くの製薬会社がジェネリック医薬品を製造販売しています。

世界的にみても市場が大きいインドのジェネリック医薬品ですが、アジャンタファーマ社はバイアグラジェネリックのカマグラ以外にも130製品以上の医薬品を取り扱っており、過去10年間でインド市場第1位を誇っています。

これは、世界的にみても大勢の人が安心して飲んでいる証拠にもなるといえるでしょう。

このことからバイアグラのジェネリック医薬品はカマグラをおすすめします。

 

 

カマグラゴールド宅配便では、このカマグラを通販サイトで購入する際に「お悩み宅急便」を推奨しています。バイアグラのジェネリック医薬品でカマグラを試したいという方は、ぜひ利用してください。

 

-購入・通販

Copyright© カマグラゴールド宅配便 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.