情報・豆知識

カマグラを食後に服用すると効果がない!?カマグラの服用タイミングの注意について

投稿日:

勃起不全・勃起障害といったED症状があるときに服用されるED治療。

代表的な治療薬にバイアグラ・レビトラ・シアリスなどの先発医療品がありますが、最近では多くの後発医薬品であるジェネリック医薬品が増えていて、その中でもバイアグラのジェネリック医薬品であるカマグラは大変人気のある治療薬となっています。

 

ED治療薬の多くは服用するベストなタイミングというものが決まっているので、定められているタイミングで服用する必要性があります。

 

今回はカマグラの服用するタイミングについてお話をしていきたいと思います。

カマグラは食前に服用?食後に服用?

世の中にはED治療薬以外に風邪薬や胃薬、鎮痛剤などさまざまな医薬品が存在します。

この多くの医薬品は内服するタイミングが食後に定められているものがほとんどで、食事を終えて30分以内に服用するといったことがあります。

 

しかし、治療薬によってそれぞれ服用するタイミングというのは異なりますので、医薬品を服用する際はその都度確認を怠らないようにしましょう。

これは、カマグラについても同様のことがいえます。

「多くの医薬品は服用するタイミングは食後。」ということから、カマグラも食後に服用すればいいのかな?と思われる方もいると思いますが、カマグラを服用する前は使用方法を確認しましょう。

 

カマグラの使用方法

カマグラにはバイアグラ同様に成分はシルデナフィルが配合されています。

成分の性質上、食事やアルコールの影響を受けやすい治療薬となっていますので、

・空腹時に服用をする

・お酒を飲んでいないときに服用する

ことで最大限に成分の効果を得られるものとなっています。

 

1回の服用を50mg以下とし、性行為を行う前の1時間前に服用することが基本となっています。そのため、食前・食後を意識しないで服用できる医療薬といえます。

 

ただ、カマグラを服用するタイミングで食事を取るということがありましたら、少し飲み方が変わってきます。

性行為を行う前に食事をし、その後、流れで時間を置かず行為が始まるということがありましたら、カマグラは食前の1時間前に服用をするようにしましょう。

 

カマグラを食後に服用するとどうなるの?

性行為を行う前に食事をするということがありましたら、カマグラは食前1時間前に服用するようにします。

もし食前に飲み忘れて、食後すぐにカマグラを飲むということになったとしたら、勃起促進効果を得られない可能性があります。

効果が得られないとなると、もちろん行為のときに勃たすことができなくなるので満足のいく結果を得られなくなってしまいます。

 

では、なぜカマグラは食事を取るときに食後ではなく、食前に服用しなければいけないか? についてですが、先程お伝えしたとおり成分のシルデナフィルは食事の影響を受けやすいからということが挙げられます。

 

具体的に説明をすると、

食事後にカマグラを服用すると、胃や腸に残っている食べ物の影響で成分が吸収されないということがあります。

カマグラの成分は服用後、胃や腸や肝臓などで成分を吸収します。この成分の吸収は30分~1時間程度の時間を要します。

体内にシルデナフィルが浸透すると血液により全身に成分が行きわたり勃起促進の効果が得られるという流れになります。

 

ただ、食後にカマグラを服用してしまうと、消化中の食べ物の残りに成分の吸収が阻害され十分に体内に浸透されるころができません。

特に「焼き肉」、「中華料理」、「フレンチ」などの脂分が多い食事のときは注意が必要です。

脂分が多い料理を食べた後は胃や腸の壁にびっしりと脂がくっついてしまい、まったくシルデナフィルを吸収することができなくなってしまいます。

まったく吸収されないシルデナフィルは排泄物と一緒に体外に出てしまうので、効果を得ることができません。

 

このことから、食事を取る機会がありましたらカマグラは食前に服用するようにしましょう。

 

食後すぐに性行為を行う予定がなければ食前にカマグラは飲まないこと

食後数時間あけてから性行為を行う場合は、食前ではなく食後にカマグラを服用しましょう。

これは、カマグラの効果継続時間に関係します。

カマグラの効果継続時間の目安は5時間~6時間です。

服用後1時間~3時間をピークに時間の経過とともに徐々に効果は薄くなっていき、勃起促進は弱くなっていきます。

 

そのため食前にカマグラを飲んでも、その後5時間程度経ってから性行為を行うとしても効果が切れてしまって勃たない原因になってしまいます。

そのためこのようなときは、食後にカマグラを服用しましょう。

 

ただ先程お話をしたように食後すぐのカマグラの服用は効果を得ることができませんので、時間をあける必要があります。

脂分の多い食事でない軽食程度の食後であれば数時間で食べ物の消化がされるので、このような場合は食後2時間以上経ってから服用するようにしましょう。

食後であっても消化がされた状態であればカマグラを服用しても問題はありません。

 

カマグラは食事や性行為のタイミングで服用タイミングが異なる

geralt / Pixabay

今回はカマグラを服用するタイミングについてお話をしました。

カマグラは食事の影響がされやすいので「食後は飲むと効果がない」ということではなく、「性行為を行うタイミング、食事のタイミング」によって食後に飲むのか?食前に飲むのか?ということが変わります。

 

このことから、カマグラを服用するときは自分に合わせた服用しやすいタイミングで飲むようにしてください。

また、カマグラにはいろいろな種類があり、標準的なタイプがカマグラゴールドという錠剤タイプになっています。

しかし、外出先で水がなくて錠剤を飲むことができないなど服用に不便を感じることがありましたら、

・噛んだり舐めたりするタイプの「カマグラPOLO」や「カマグラチュアブル」

・ゼリー状で食べるタイプの「カマグラオーラルゼリー」

など服用しやすいタイプのカマグラを選んでいただくことをおすすめします。

-情報・豆知識

Copyright© カマグラゴールド宅配便 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.