情報・豆知識

糖尿病でED発症したら。カマグラは服用していい?いけない?

投稿日:

現在、多くの人が患っている病気のひとつに糖尿病があります。

糖尿病の予備軍を含めると、5人に1人は糖尿病の疑いがあるという報告もされています。(※糖尿病診療ガイドラインより引用)

男性、女性問わずにかかる可能性のある糖尿病ですが、男性が糖尿病を患うと男性器に悪影響を与えるということをご存知ですか?

 

  • 糖尿病の疑いがある
  • 現在糖尿病を患っている

という方で「最近、性行為中に中折れしてしまう。」「性的な刺激があっても陰茎が全く反応しない。」などに心当たりがあれば、それは、EDかもしれません。

 

EDは薬で治療をすることができて、カマグラはED治療薬のなかでも、とても人気が高く世界中で飲まれている医薬品です。

EDを患っている人のなかには、金額も安くて確かな実績のあるカマグラを飲んでみたいと興味がある方もいるでしょう。

ただ、糖尿病の疑いがある、または糖尿病を発症している人は、カマグラを飲んでいいのでしょうか?

病気を患っていると、薬によっては服用を注意しなければいけないことがあるので、心配される方もいると思います。

そこで、今回は、糖尿病とEDの関係。糖尿病でもカマグラは服用していいのか?についてお話していきたいと思います。

なぜ、糖尿病になるとEDを発症してしまうのか

5人に1人に疑いがあると報告されている糖尿病は、生活習慣病のひとつです。

近年、著しく糖尿病の発症件数が増加していますが、これはライフスタイルが大きく影響しています。

糖尿病とは?

糖尿病は血糖値が高くなる病気です。

血糖値というのは、血液中のブドウ糖の濃度のことを表し、この数値が一定の数値以上に上昇する病気が糖尿病です。

 

米やイモ類に多く含まれる炭水化物や、砂糖や果物に多く糖質が含有していますが、この糖質を摂取すると体内でブドウ糖に分解されます。

胃や腸で分解されたブドウ糖は小腸から血液中に送られます。

食事で摂取したブドウ糖は、血液によって全身に運ばれると、肝臓でグリコーゲンが生成され、身体を動かすうえでとても大切なエネルギーへと変わります。

健康な人は、血糖値は70~140mg/dLなのですが、この正常値を上回る状態が続くと糖尿病を引き起こします。

 

糖尿病になる原因

 

糖尿病にはいくつかの種類がありますが、代表的種類が

  • 1型糖尿病
  • 2型糖尿病

 

です。

「1型糖尿病」は幼少期~思春期で発症するケースが多く、中高年でも発症することもあります。

 

ただ、現代において、急激に糖尿病患者が増加しているのが「2型糖尿病」です。

 

「2型糖尿病」は生活習慣にとても大きな影響を受けていて、食生活の乱れ、運動不足、遺伝などから発症する原因となっています。

近年は食生活の欧米化、仕事が忙しく運動不足が続いている、ストレス社会など、多くの生活習慣の乱れの要因があります。

 

糖尿病とED

糖尿病にはさまざまな合併症があります。

その合併症のひとつに「動脈硬化」があります。

動脈硬化は、文字通り血管の動脈の柔軟性がなくなってしまうこと。

血管が硬くなると脆くなり、全身の血管の詰まりの原因になってしまいます。

そしてEDに対する影響ですが、陰茎部の血管は体内の血管のなかでも、特に細いことが特徴としてあり、動脈硬化が引き起こると、陰茎部への血液を十分に流すことができなくなるので勃起が起きなくなってしまう原因となります。

こういった理由から、糖尿病になると、勃起不全や勃起障害といったEDになってしまうのです。

 

糖尿病を患っていてカマグラは服用していいのか

EDには心因性ED、器質性ED、薬剤性EDなどの種類があります。

糖尿病による発症は器質性EDが原因となります。

 

カマグラは、ED治療薬として製造販売されていて、成分のシルデナフィルの作用から、血管拡張とPDE5阻害に働き、ED改善に効果があります。

 

糖尿病を患っている人は、健康な人と比較をして2倍~3倍の高頻度でEDを発症するといわれており、糖尿病男性患者の2人に1人、EDを合併しているといわれるほどです。

 

では、カマグラは糖尿病を患っていて服用して問題なのでしょうか?

 

一般的に、糖尿病とEDを併発していてい病院で診断を受けると、バイアグラを処方されます。このバイアグラはカマグラの先発医薬品で、成分は同様にシルデナフィルが含有されています。

そのため、医師からの診察でバイアグラを処方され、服用しても問題ないといわれている方は、カマグラを服用しても問題はないでしょう。

 

EDの根本的な改善は、発症原因となる糖尿病を治療しないと治りません。ただ、その治療期間中にED症状が原因で性行為ができないというのはつらいものです。

カマグラはバイアグラのジェネリック医薬品のため、病院で処方してもらうよりも、安い値段で購入し、服用することができますので、ED症状にお悩みの方はカマグラ試してみてはいかがでしょうか。

 

糖尿病でEDになってしまったら。カマグラはどこで購入できる?

現在、病院で糖尿病とED症状を並行して治療している方もいると思います。

ただ治療費が高くなり、病院よりも安くEDを治療したいと考えられている方は、カマグラを購入することをおすすめします。

 

 

ただ、カマグラは、海外医薬品なので国内で販売されていなく、病院で処方してもらうことはできません。

そのため、どこで入手すればいいの? と購入方法を知りたい人もいるでしょう。

カマグラは海外医薬品を専門に取り扱いをしている通販サイトを利用すれば購入できます。

 

では、実際にどのようなサ通販サイトを利用するといいのでしょうか。

カマグラゴールド宅配便では、カマグラを安心安全に購入することができる、お悩み宅配便の利用を推奨しています。

 

国内で販売されていないカマグラなどのED治療薬は、個人輸入代行サービスを利用することで入手できますが、優良なサイト、悪質なサイトがそれぞれあるので、安心できるサイトを利用することがとても大切です。

お悩み宅配便では、メーカー正規品100%保証でトラブルなく確実な商品を届けてもらうことができます。

 

糖尿病によるEDの発症は、まずは医師の判断のもとED治療薬を服用しても問題ないか確認する必要がありますが、服用してもいいといわれている方は、ぜひカマグラを試してみてくださいね。

 

-情報・豆知識

Copyright© カマグラゴールド宅配便 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.