情報・豆知識

カマグラの飲み方について。正しく服用することが大切。

更新日:

成人男性で性交中に中折れをしてしまう、不十分な勃起力で弱々しいとED症状に悩まれている方が年々増加をしています。

 

ED治療で代表的な治療薬としてバイアグラがありますが、バイアグラは金額が高いと感じられ経済的に継続して服用が出来ないと感じられている方もいらっしゃいます。

 

バイアグラの効果をそのままに安い治療薬がないかと探して、バイアグラのジェネリック薬品であるカマグラを知るという方が多いのではないでしょうか。

 

カマグラの効果はバイアグラ同様の効果があり、ED症状に対して治療を行えますが、治療薬になりますので正しく服用することが大切です。

 

今回はカマグラの飲み方についてまとめていきます。

 

カマグラを飲む際は食前食後どちらがいい?

sasint / Pixabay

カマグラを飲む際は食前に、少なくても性交を行う1時間前に服用をするようにしてください。

性交の1時間前なおかつ空腹に服用することでカマグラの効果が十分に発揮されます。

 

飲み薬を飲むときは胃に負担を掛けないように食後に服用をされるという方が多くいらっしゃると思います。

 

しかし、カマグラを食後に飲んでしまうと効果が発揮されませんので飲み方にお気を付けください。

 

何故、性行1時間前の空腹時にカマグラを服用しないといけないのか

カマグラの成分であるシルデナフィルは胃や腸で吸収し、血液中に取り込まれ全身に流れることで陰茎部へ効果を与えます。

 

シルデナフィルの吸収は30分~1時間程掛かります。

胃や腸に食事がある状態だと成分の吸収の妨げになってしまいます。

特に油には注意が必要です。

 

中華料理やフランス料理など脂っこい食事を摂ると胃や腸の壁にべっとりと油膜がついてしまいます。

胃や腸の壁にべっとりと油膜があると全く成分の吸収がされず体外に排出されてしまいます。

 

 

飲み方のコツとしては空腹時にカマグラを服用して、30分以上経ってから食事を摂ると良いでしょう。

成分の吸収を待てば、後は食事を摂っていただいても問題ありません。

 

カマグラを飲んで効果の吸収がされるまで待つ時間がないという方は蕎麦やうどん、寿司といった油が少ない料理を腹7、8分目で摂るようにすれば成分の吸収の妨げは最小限に済みます。

問題なく勃起を促してくれるでしょう。

 

 

カマグラは食事に影響を受けやすい特徴があります。個人差があるため何度か自分に合う飲み方を試してみるようにしてください。

 

 

カマグラの服用は1日1回50mg以下にすること

 

カマグラを購入し、錠剤を見ていただたくとバイアグラと比較をして大きいと感じられるでしょう。

カマグラは50㎎と100㎎の2種類があります。

 

 

100mgの錠剤の場合ピルカッターなどで半分以下(50㎎以下)にして服用するのが適切な量となります。

 

1日1回の適切な量を服用します。1度服用をしたら必ず24時間以上間隔をあけてから飲むようにしてください。

 

 

カマグラの服用は何故50mg以下にしなくてはならないのか

カマグラは海外製のバイアグラのジェネリック薬品です。

そのためカマグラは日本人向けに製造されているED治療薬ではありません。

 

外国人向けに製造されているカマグラなので、錠剤のサイズが大きく内容量も多いです。

 

日本でED治療薬を求める際は病院で診断を受けて、医師からバイアグラの処方をされることがほとんどです。

症状などの個人差によっても異なりますが、処方されるバイアグラの内容量は多くても50㎎までです。

 

日本で服用する量と、海外で販売されている量に違いがあるのは、体格の違いなどが関係します。

日本人は海外の人と比較をして小柄で、体重もありません。

そのため日本人の身体に適した量が50㎎となります。

 

カマグラの過剰摂取をしないよう服用する際は50mg以下で飲むようにしてください。

 

 

カマグラを飲み方で気を付けたいこと

explorerbob / Pixabay

カマグラを服用するには空腹時性交の1時間前に飲む、1回の服用は50㎎以下の摂取にするといったことをお話してきましたが、カマグラの飲み方には他にも気をつけたいこと・注意をしたいことがあります。

以下のことを参考していただき、正しくカマグラを服用するようにしましょう。

水またはぬるま湯で飲むようにすること

カマグラを服用する際に、お茶や牛乳やジュースで飲むことはおすすめできません。

 

お茶に多く含まれるタンニンという成分があり、タンニンがカマグラの成分と結合し吸収が悪くなるといった可能性があります。

 

牛乳には多くの脂肪やタンパク質が含まれます。牛乳を飲むことで胃や腸の壁に脂肪の膜が張ってしまうのでカマグラの成分の吸収を阻害してしまいます。

 

ジュースもお茶や牛乳と同様に自然なカマグラの成分の吸収を阻害されてしまう可能性が否定出来ないので、カマグラを服用する際には水またはぬるま湯で服用をするようにしてください。

過剰摂取をすると副作用が強く出る可能性がある

 

カマグラは血管拡張をさせる作用があるため、服用後さまざまな症状が副作用として出ると報告されています。

副作用の症状として

  • 目の充血
  • 顔のほてり
  • 頭痛
  • 鼻詰まり
  • 動悸

などがあります。

 

カマグラは1日1回50mg以下の服用で、1回服用をしたら24時間以上間隔をあけて服用をしなければなりません。

1日に複数回服用する、50㎎以上の量を服用しまう場合、上記の副作用が強く起こる可能性が高まります。

 

初めての方や高齢者がカマグラを服用する場合は少量から試すこと

 

カマグラを服用することで急激に勃起力が上がります。。

初めて飲まれる方は「効きすぎてしまうか心配」と感じられる方もいるでしょう。

 

また、高齢者の場合はカマグラの作用で血圧上昇が起きると身体に負担になるということもあります。

 

そのため、初めのうちはピルカッターなどで100㎎を4分の1(25mg)にカットし様子をみましょう。

カマグラの飲み方に慣れてきたら徐々に量を増やしていくようにしましょう。

 

持病によってカマグラを飲んではいけないことがある

 

カマグラには併用禁忌薬というものがあります。

併用禁忌薬とは一緒に飲むことを禁止されている薬です。

 

そのため持病があり、今飲んでいる治療薬の関係でカマグラを飲むことが出来ないという方がいます。

 

カマグラを購入する際の通販サイトにも必ず注意事項として記載がされているので確認を行うようにしてください。

 

 

 

以上がカマグラを服用するときに注意をしたいことになります。正しく飲めばしっかりとした効果を出すこと出来ます。

ED症状に悩まれている方はカマグラをお試し下さい。

-情報・豆知識

Copyright© カマグラゴールド宅配便 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.