情報・豆知識

カマグラを飲み過ぎないように!正しい量の服用が大切

更新日:

カマグラを服用するときには正しい量を飲まなければなりません。

ED治療を目的とした医療薬ですので、誤って飲み過ぎないようにしましょう。

 

 

カマグラを購入する際は、ED治療薬を国内で一般的に入手する方法とは異なる購入方法になります。

それは病院での処方ではなく、通販サイトから購入をしなければならないということです。

医師や薬剤師から治療薬についての説明を受けずにカマグラを服用することになるため、自己判断で飲まなければなりません。

 

そのため

  • カマグラを服用するときの適切な量はどのくらい?
  • 服用するうえで気を付けなければならないことは?
  • カマグラを飲み過ぎてしまった場合はどうなってしまう?

ということが気になり、服用を検討しているけど不安や心配を持っているという方がいらっしゃるでしょう。

 

 

カマグラは海外製のED治療薬ということがあり、ある程度情報通でないとカマグラの存在について知らないという方が多いです。

そのため、カマグラを購入される方はED治療薬について知識がある方だと思います。

 

基本的にはカマグラはバイアグラ系のED治療薬なので、

バイアグラの飲み方と同様になります。

 

しかし、海外医薬品の特徴を知らずに、バイアグラなどいつもと同じようにカマグラを飲んだら飲み過ぎていたというケースがあります。カマグラを飲み過ぎてしまうと身体に悪影響が出ることがありますので飲み方に気を付け服用する必要があります。

 

今回はカマグラを飲み過ぎてしまわないようにするにはどうすればいいか?ということや、飲み過ぎてしまうとどうなるのか?ということについて話をまとめていきたいと思います。

カマグラを飲み過ぎないようにする為の服用方法

カマグラを服用する際に気を付けたいことは1回に服用する服用量についてです。

 

カマグラはバイアグラ系のジェネリック薬品ですが、

日本国内でバイアグラ系のED治療薬を服用する場合に決められている摂取量というものがあります。

一般的に日本人の身体に合ったバイアグラ系のED治療薬の服用量は1日1回で50mgとされています。その為、国内でバイアグラ系のED治療薬を購入する場合は1錠50mg以下です。

 

しかし、カマグラを購入する場合は、1錠100mgと大きいサイズがあります。

カマグラは海外用のバイアグラのジェネリック薬品です。そのため、外国の人向けの量で販売がされています。

 

 

何故、私たち日本人と外国人の服用する量が違うのでしょうか?

それは、身体のサイズが違うということがあげられます。

外国人は身体が大きくガッチリしていて、身長・体重と日本人に比べて大きい傾向にあります。

日本人は身長も体重も外国人に比べ小さい傾向にあるので、1回に服用をするED治療薬の量が異なるといったことがあります。

 

そのため、1日の服用量を気にしないでカマグラ100mgを1錠を服用してしまうということがあれば、飲み過ぎといえます。

 

カマグラ100mgを購入する際にはピルカッターなどで半分以下にカットし適切な量を服用するか、1錠50mgのカマグラを購入するようにしましょう。

 

 

また、カマグラを服用されるときに「飲み慣れていない方」や「高齢者の方」は1/4(25mg)にカットし少量から服用されることをおすすめします。

 

 

カマグラを飲み過ぎるとどうなるの?

Val-gb / Pixabay

カマグラを飲み過ぎてしまうと副作用が強く出てしまうリスクが高くなります。

そのため、絶対にカマグラを飲み過ぎないようにしましょう。

 

カマグラにはシルデナフィルという有効成分の使用がされており、

身体への作用として

  • 血管を拡張させること血行を良くする
  • PDE-5という酵素の働きを阻害し、勃起をキープさせる

という効果があります。

 

 

 

身体の血行を良くすることで陰茎部組織の海綿体に大量の血液を送くることが可能となり勃起を促すという効果がありますが、

全身の血行を良くするということで、身体のさまざまな箇所に副作用が起こる可能性があります。

 

一般的にカマグラを飲むことで起こる副作用は

  • 頭痛
  • めまい
  • 顔の火照り
  • 鼻詰まり
  • 視覚異常
  • 動悸
  • 低血圧症状

 

などが報告としてあげられています。

 

適量を服用すれば気にならない程度の副作用があらわれるということがほとんどですが、

カマグラを飲み過ぎてしまった場合は、上記の副作用が強く出るリスクが高くなります。

 

そのため、上記のお伝えしている決められたカマグラの量を飲まないと副作用が強く出て、性行為どころではないということになる可能性があります。

 

 

実際にインターネットの口コミなどを見ると

カマグラを服用している方で「そのまま1錠を飲んでしまったからか副作用が強いだけで効果はあんまりだった」という意見などがあります。

 

これは、カマグラを飲み慣れていない方に陥りやすいケースです。

カマグラを飲み過ぎてしまうとただ副作用が強く出て身体が辛くなるだけということがありますので、カマグラを飲み過ぎないように適切な量を服用するようにしましょう。

 

 

効果がない場合でもカマグラは決められた量以上は飲んではいけない

explorerbob / Pixabay

カマグラを服用していて、効果を感じないという方もいます。

 

勃起への効果が感じられないからとカマグラの1回の服用量を増やしたり、1日に数回服用するということはしてはいけません。

必要量以上のカマグラの服用は身体への負担になってしまいます。

そのため、カマグラの飲み過ぎは良いことはひとつもないといえるでしょう。

 

もし、カマグラを服用して効果がないと感じられている場合、服用する量を見直すのではなく、服用する飲み方を見直すようにしましょう。

 

 

カマグラの成分のシルデナフィルは食事に影響をされやすい特徴にあります。

カマグラの服用は性行為の1時間前とされていますが、食事後にカマグラを服用されているということがあれば、食事の影響でカマグラの効果を得られていないという可能性が非常に高いです。

 

カマグラは空腹時に服用し、その後30分~1時間経ってから食事を取るようにすれば、勃起を促してくれる効果を実感して頂けると思います。

 

以上のことから、カマグラを服用して効果がないと感じた場合は「服用量」を変えるのではなく、「服用の仕方」を変えるようにしましょう。

 

 

カマグラは飲み過ぎは副作用が強く出て身体の負担、不調の原因になります。

カマグラを服用するときは1日50mg以下ということを意識し、正しい量を服用するようにしましょう。

-情報・豆知識

Copyright© カマグラゴールド宅配便 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.