情報・豆知識

安心安全なカマグラの成分。ED症状にお悩みならカマグラがおすすめ。

更新日:

インターネットなどでED治療薬を調べていると、バイアグラなどのED治療薬よりか安いカマグラやカマグラゴールドという治療薬を目にすることはありませんか?

 

近年、勃起不全や勃起障害といったED症状にお悩みの男性は増加し続けているといわれています。

初めて「自分はEDかな?」と心当たりがあるときに不安や心配になるので、ED治療を病院で受けるという方が多くいると思います。

 

そして実際に病院で診断を受けてED治療薬を病院で処方をしてもらうと、その金額の高さにビックリすることがあるのではないでしょうか。

 

病院でバイアグラを購入する場合は1錠あたり1,000円~1,500円で、それ加えて初診料金や検査料なども掛かってきます。

 

そのためED治療は続けたいけど、金額が高くて経済的に続けられないという方が多くいらっしゃいます。

 

なんとか安くED治療薬を購入出来ないかと調べてみると「カマグラ」や「カマグラゴールド」を見つけるといったことがありますが、どういったED治療薬なのでしょうか?

 

安いから粗悪な成分が入っているのではないか?と購入に躊躇いを感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのため今回はカマグラの成分についてまとめていきます。

カマグラにはどういった成分が配合されいるの?

ED治療薬の「カマグラ」や「カマグラゴールド」はインドのアジャンタ・ファーマ社で製造販売がされています。

 

カマグラはインド国外向けの輸入用の商品名で、カマグラゴールドはインド国内向けの商品名と分けて販売がされているので商品名が少し異なりますが、「カマグラ」も「カマグラゴールド」も同商品となります。

 

カマグラにはシルデナフィルという有効成分が配合されています。

この有効成分のシルデナフィルはED治療薬のなかで最も有名であるバイアグラに含まれる成分でもあります。

 

つまりカマグラとバイアグラには同成分が含まれているということです。

 

なぜカマグラははバイアグラと同じ有効成分が含有しているかというと、カマグラはバイアグラのジェネリック医薬品であるからです。

ジェネリック医薬品とは新薬の同成分・同効果・同用途で製造販売が許可されている医薬品で、新薬と比較をして同じ効果で安く購入が出来るメリットがあります。

 

そのためバイアグラと同成分のシルデナフィルが含有しているカマグラは「安心して飲めるED治療薬」「安く購入が出来るED治療薬」として世界的に人気な治療薬です。

 

カマグラの成分のシルデナフィルの効果

 

カマグラの成分であるシルデナフィルは勃起を促す効果があります。

シルデナフィルは血管拡張作用とPDE5を阻害する作用があることからED治療に適した働きをします。

 

もともとシルデナフィルが成分であるバイアグラは心疾患である狭心症の治療薬として研究開発がされていました。

しかし、臨床試験において狭心症に対する効果が期待通りの結果に至らなく、狭心症の治療薬のとしての役目を果たせませんでした。

ただ、臨床試験を受けていた治験者の勃起を促すことが発覚をし、その後ED治療薬として販売がされることになりました。

 

 

では、実際にカマグラの成分のはシルデナフィルはどのように勃起を促しているのでしょうか。

 

カマグラの成分の効果について説明をする前に知って頂きたい内容として、

まず勃起を起こす仕組みからお伝えをしていきます。

 

勃起を起こすには性的興奮を五感で受けることから始まります。

その性的興奮が脳に伝わり、脊髄にある勃起中枢や勃起神経に刺激が伝達することで一酸化窒素(NO)が分泌されます。

一酸化窒素(NO)の作用により陰茎部組織内で血管拡張物質のcGMPのが増え、筋肉が緩み、大量の血液を溜める準備を始めます。

同時にcGMPの作用で血管拡張がされると血流の確保につながり、大量の血液が流れ陰茎部組織の海綿体に血液が溜まることで勃起が起きます。

 

射精をし性的興奮がおさまるとPDE5という酵素が発生し、血管拡張物質のcGMPを壊すことで勃起が萎えるという流れになります。

 

EDを患っている人は何らかの理由でcGMPの発生が少ないといわれています。

シルデナフィルのPDE5を阻害する働きによってcGMPの破壊を抑え、勃起をキープされるという働きがあります。

 

バイアグラ同様カマグラの成分であるシルデナフィルはこのような働きで勃起を促す効果があるとされています。

 

カマグラの成分の安全性について

efes / Pixabay

バイアグラは世界初のED治療薬として1998年にアメリカで販売が始まり、日本ではその翌年の1999年から販売がされています。

 

それまでは勃起不全や勃起障害といったED症状に悩む男性の治療薬は存在しなかった訳ですからバイアグラの販売がされると知った人々から「画期的な薬が販売される!」「夢のような薬が販売される!」と世界中で大注目を浴びることになりました。

 

その影響で世界各国、日本でも個人輸入代行などを利用しバイアグラの販売、バイアグラのジェネリック医薬品のカマグラの販売が次々と行われるようになりました。

 

そして販売当初、大注目がされ飛ぶように売れるなかで問題が起きました。

 

それは使用方法をしっかりと守らないで服用をするという事態が起きたのです。

 

 

バイアグラやカマグラの成分であるシルデナフィルは血管を拡張させる働きがあります。

その働きからシルデナフィルは心疾患の治療薬や血管疾患の治療薬など飲み合わせが悪い薬が存在します。

 

飲み合わせが悪い薬だと理解をしないで併用することで急激に血圧低下が起こり生命の危険に影響する事態が数件起きたという報告があります。

また、シルデナフィルの効果を十分に得たいと考え一度に何錠も飲み身体に悪影響となったケースもあります。

 

バイアグラやカマグラは医療品なので誤った飲み方はせずに、必ず正しく服用をするようにしましょう。

 

カマグラの場合1錠あたり50㎎または100㎎の販売がされています。

私たち日本人の適切な量は1日1回50㎎までとされています。

 

 

カマグラの100㎎の場合1錠が大きいためピルカッターなどで半分以下にしてから服用をするようにしましょう。

 

 

カマグラを正しく服用をすれば何も問題なくED症状の治療を行うことができます。

 

世界的にも有名なバイアグラのジェネリック医薬品であるカマグラは安心安全なED治療薬として認識がされています。

ED症状にお悩みの方はカマグラを正しく服用することで、十分な成分の効果が発揮されますのでぜひお試しください。

-情報・豆知識

Copyright© カマグラゴールド宅配便 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.