情報・豆知識

正常な人でもカマグラを飲んでも良いの?

更新日:

カマグラED治療薬のジェネリック薬品のなかでもとても人気のある商品です。

安くて勃起を促す効果がバイアグラと同じということから興味があり飲んでみたいという方が多くいると思います。

 

しかし、カマグラは治療薬なので「EDを患っていない正常な人でも飲んでもいいの?」と服用して問題ないのか気になるという方もいるでしょう。

 

今回は正常な人でもカマグラを飲んで問題がないのかということについてまとめていきたいと思います。

カマグラは正常な人でも飲んでいいの?

5688709 / Pixabay

基本的に病気などにかかっていない正常な人でもカマグラを飲んでも問題がないといわれています。

 

ED症状は身体に問題があるからEDになるとは限りません。

 

そこで、身体が正常でもEDを発症してしまうリスクについてお話をしていきたいと思います。

 

身体が正常でもEDになる可能性がある

sasint / Pixabay

カマグラはED治療を目的として服用をされますが、ED症状は生活習慣病や加齢などが原因で勃起不全、勃起障害になる可能性が高くなる傾向にあります。

これを器質性EDというのですが、実は身体が正常であってもEDの発症をする原因があるのです。

 

身体が病気などの異常がなくても起こるEDを心因性EDといいます。

心因性EDとは心理的な問題で起こるED症状です。

 

心理的なの問題とは現実的な原因や深層的な原因があります

 

 

現実的な心理とは

 

・仕事や忙しく睡眠不足などもみられるくらい過労している。

・家庭でトラブルがある。

・普段から不安や心配事を感じることが多い。

・焦りやプレッシャーに弱い。

などが原因となるものです。

これらは日々の生活で誰しも抱える精神的なストレスで、EDにつながることがあります。

 

深層的な心理とは

 

・過去の性行為で失敗したことがあり不安を感じている

・自分の性器に自信がなくコンプレックスを感じている

などが原因となるものです。

 

普段あまり意識をしていなくても心の奥底でストレスを抱えているとEDにつながることがあります。

 

このおうに身体は至って正常でも、精神的な問題でEDになる可能性があり、心因性EDの場合、カマグラを服用してED治療を進めていくことがほとんどです。

 

心因性EDの可能性もなく正常な場合でもカマグラは飲んで良いの?

 

器質性EDでも心因性EDにも該当しないで「自力で十分に勃起をしている」という正常な人でも興味があるという方もいるかもしれません。

このような場合、カマグラを飲むことは問題がないか気になるという人もいるでしょう。

 

自力で勃起が出来るのであれば、カマグラを服用することで更に勃起力が高まるということはありませんが、

・血管の健康維持

・運動能力の向上

の効果が期待できますので、正常でED発症がない場合でも服用してはいけないということはありません。

 

・血管の健康維持について

決められた量のカマグラを毎日継続的に飲むことで血管の健康維持に効果があるといわれています。これはカマグラの主要成分のシルデナフィルが血管を拡張させることで血行を良くする作用があることが換券しています。

カマグラを服用することで、血流の流れを良くし、血液のつまりの解消や血管機能の老化の改善、動脈硬化の進行を制御するといった効果に期待が出来るといわれています。

 

 

・運動能力の向上について

カマグラを飲むことで運動能力が向上する効果があるという報告もあります。

 

カマグラの有効成分のシルデナフィルはオリンピックのドーピングの対象となる物質として選考にあがったことがあるようです。

なぜシルデナフィルを服用することで運動能力が向上するかというと、血行促進効果に関係がします。

 

バイアグラを服用することで血管拡張がされますが、その作用は全身で起こります。

血液が全身に流れるのと同時の大量の酸素が送られるのですが、酸素はエネルギーの源となる物質のため、バイアグラを服用し、体内の酸素量が向上することで運動神経が高まります。

 

バイアグラは上記のような作用が期待されていて、正常な人が服用をしても問題はありません。

 

ただ、バイアグラを飲むことで副作用がありますので、

正常な人であってもバイアグラを服用するには適切に飲むようにしましょう。

 

カマグラの禁忌とは?正常でも飲んではいけない人について

カマグラは禁忌に該当している場合、服用することが出来ません。

まずカマグラを服用してはいけない人は併用禁忌薬を服用している人です。

 

カマグラの併用禁忌薬とは、

・心臓病で処方をされるニトログリセリン系や硝酸剤の薬を飲んでいる人。

・肺高血圧症の治療薬を服用している人

・高血圧や不整脈の治療薬を飲んでいる人

などがあげられます。

正常な身体の人であれば、上記の治療薬を服用しているという人はいないと思いますが、

万が一持病があれば自己判断をしないで医師に相談をしてバイアグラを服用するようにして下さい。

 

 

 

また、併用禁忌薬を服用している以外に

 

・女性は服用をしていけない

・子供は服用をしてはいけない

ということがあります。

 

女性はカマグラを服用してはいけない

バイアグラは血管拡張作用のほかにPDE5の阻害をする作用があります。

女性はPDE5阻害薬を服用することでの安全性が承認されていないため、女性のバイアグラを服用しないようにしましょう。

 

女性がカマグラを飲みたいということがありましたら、女性用の薬もあるのでそれを服用するようにしましょう。

 

・子供はカマグラを服用してはいけない

 

20歳未満の成人になっていない子供はカマグラの服用をしてはいけません。

近年20代のED患者が増えていて、比較的若い世代がED治療薬を服用するケースが増えていつつあります。

 

しかし、成人に満たない子供がカマグラを服用してしまうと、身体が未成熟のため効果が効き過ぎてしまう、副作用が強く出てしまうなど身体の負担になってしまいます。

 

 

まとめ

ED症状は一昔前までは中高年以上の男性特有の病気という認識がされていましたが、最近ではストレス社会が進行し若くしてEDを患うという患者が増えています。

 

そのため、身体は正常でもEDを患っている男性はパートナーと性生活を充実させるためにカマグラを試してみると良いでしょう。

正常な人でバイアグラに興味があり、服用を検討されている方は適切な服用方法でバイアグラを飲むようにして下さいね。

 

-情報・豆知識

Copyright© カマグラゴールド宅配便 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.