情報・豆知識

カマグラを服用するときの食事の影響、飲み方について

投稿日:

カマグラの主要成分のシルデナフィルは食事の影響を受けやすい特徴があるといわれています。

カマグラを服用するタイミングと食事を取るタイミングによって得られる効果が大きく左右され、飲み方が原因で勃起を促進する効果がないということがあります。

 

そのため、カマグラの服用を考えられている方は食事を摂るタイミングを意識するようにしましょう。

 

カマグラはED治療薬なので正しい飲み方を知る必要があります。

カマグラを服用をされているED患者のインターネットの口コミや体験談などを見てみると、効果が感じられなかったという書き込みがありますが、

このような書き込みのほとんどは食事を摂るタイミングが悪いことが原因となっている場合が多いです。

 

そのくらいカマグラを服用する時には、食事の仕方に気を付かなければなりませんが、

 

  • 具体的にカマグラの飲むときの注意したい食事の摂り方って何?
  • 何故カマグラは食事の影響を受けやすいの?

という疑問が出てくると思います。

 

今回は「カマグラを服用するときの正しい飲み方について」と「何故食事に影響されてしまうのかについて」をまとめていきたいと思います。

カマグラは食事に影響がされやすい!正しい飲み方について

StockSnap / Pixabay

 

カマグラは空腹時に服用することで、十分な成分の効果がえられます。

 

食事を摂ってからカマグラを服用してしまうと、

勃起促進の効果の減退もしくは全く効果を得られないということがあります。

 

そのため、カマグラを飲むタイミングときは食事を飲むタイミングが重要となります。

 

 

では、実際にどのようにカマグラを服用すればいいのかについてお話をしていきたと思います。

 

カマグラは性交を行う1時間の空腹時に服用すると十分な効果を得られるといわれています。

そのため、EDを患っている人は事前に性交を行う予定があれば1時間前の空腹時に飲まれることをおすすめします。

 

 

しかし、カマグラと食事を摂るタイミングがいつも予定通りいくとは限りません。

 

  • 性交をする予定はなかったけれど、突然チャンスが訪れた。
  • 性交を行う前に食事をするので、性交1時間前にカマグラを服用するのは難しい。
  • 空腹時に飲まないといけないと言うけど、お腹を空かせた状態で性交をしないといけないのか?

などそれぞれの状況があると思います。

 

 

カマグラを性交1時間前の空腹時に飲めないという人におすすめをしたい服用方法があります。

カマグラは食事に影響がされやすいということがありますので、飲み方に少しコツがいります。

 

それは、食事の前の空腹時にカマグラを服用するということです。

 

食事を摂った後にカマグラを飲んでしますと、食べ物がカマグラの成分の吸収の阻害されてしまいます。そのため、十分な効果が得らません。

それを解決するために事前にカマグラを服用をするようにしましょう。

 

 

カマグラは服用後、効果が出始める時間が1時間後、効果継続時間は4時間~6時間が目安となります。

また、カマグラの効果の一番のピークは服用後1時間後となり、その後効果が徐々に低下をしていきます。

 

このことから事前にカマグラを服用をする際は、食事前の空腹時に飲むようにし、1時間程度時間を待ち十分に効果が吸収されてから食事を摂るようにしましょう。そして食事後は効果がまだ続いている1時間~2時間後のタイミングを目安に性交を行うのがベストといえるでしょう。

何故カマグラは食事に影響されやすいのか

カマグラが食事の影響がされやすいといわれる原因は食事で摂る脂が関係しています。

食事で摂る脂がカマグラの吸収を阻害しています。

 

どういったことかというと、

例えば中華料理やフレンチ、焼き肉など

脂っこい食事を摂ると胃や腸の壁にベットリと脂が付いてしまいます。

 

カマグラの成分のシルデナフィルは服用後、胃や腸の壁から成分を吸収し体内に浸透します。30分~1時間の時間を掛けて成分が体内に浸透し、血管に届けられることで全身に効果が作用するようになります。

 

しかし、カマグラを服用前に食事を摂ってしまうと、脂が胃や腸の壁に付いてしまいます。

脂が胃や腸の壁に付いてしまう状態だとカマグラの成分のシルデナフィルが吸収されなく、

成分が食事と一緒に排出されてしまいます。

吸収されずに体外にカマグラの成分が排出されてしまうと、もちろん効果を得られることができません。

 

このように食事による脂の影響が関係するため、カマグラは食事との相性が悪いとされています。

 

このことから、

  • カマグラを服用するときは脂の少ない軽食に済ます
  • 脂っこい食事を摂るときは食前にカマグラを服用し1時間程度時間が経ってから食事を摂る

といったような服用方法にするようにしてください。

カマグラの効果を感じられないことがあれば飲み方を意識しよう

explorerbob / Pixabay

カマグラを服用するときに食事の影響を知らないと、十分な効果を得られずに「カマグラを飲んでも効果がなかった。」ということになってしまいます。

 

冒頭でお話をしたように、カマグラを飲んだけれど効果がなかったという口コミや体験談などの書き込みがインターネット上にみられますが、

このような方はカマグラと食事の影響を意識されていない方がほとんどです。

 

もしご自身で飲まれたときに「効果がないかも?」と実感がある場合は、カマグラと食事のタイミングは適切かを見直すことをおすすめします。

 

そして食事に気を使い効果が実感できれば、そのタイミングがカマグラの効果が出やすいひとつの目安となります。改めて服用するとき効果を発揮出来るひとつの目安となりますので覚えておくと良いでしょう。

また、カマグラの成分の吸収などは個人差がありますので、何度か服用し試してみて頂くことをおすすめします。

カマグラを服用するときの食事の影響、飲み方についてのまとめ

 

カマグラを服用する時には性交1時間前の空腹時に飲むようにしましょう。

また食事を摂る場合は脂の少ない軽食に抑えカマグラを服用しましょう。

 

もし、普段と変わらない若しくは脂っこい食事を摂らないといけない機会があるときは、

食前にカマグラを服用し1時間経てば問題なく食事を摂ることが出来ます。

カマグラの効果持続時間は4時間~6時間なので、食前にカマグラの服用する場合は効果が薄れる前に性交を行うようにしましょう。

-情報・豆知識

Copyright© カマグラゴールド宅配便 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.