情報・豆知識

カマグラの有効成分と飲み方について

更新日:

カマグラというED治療をご存知ですか?

 

カマグラはインドのアジャンタ・ファーマ社から製造・販売されている海外ジェネリック医薬品です。

海外医薬品でありながらカマグラは日本国内でもED患者にとって大変人気がある治療薬になっていて、主に輸入代行をしている通販サイトから取り寄せて服用する商品となっています。

 

しかし、カマグラをあまり知らない人にとってはどのような有効成分が入っているの?など詳細を知りたいという人もいると思います。

 

今回はカマグラの有効成分と、有効成分を最大限感じられる飲み方についてお話をしていきたいと思います。

カマグラの有効成分は何?

カマグラゴールド通販

カマグラはシルデナフィルという成分が有効成分となっています。

 

この有効成分であるシルデナフィルは、ED治療薬として世界的に有名なバイアグラと同様成分となります。

 

なぜバイアグラと同様の成分が使用されているかというと、カマグラはバイアグラのジェネリック医薬品であるがあげられます。

 

このカマグラの有効成分であるシルデナフィルは勃起不全の治療薬として世界で初の効果が認められたものとなっています。

 

シルデナフィルが用いられた世界初の商品はバイアグラです。

バイアグラは1998年にアメリカのファイザー社というメーカーから製造・販売がされました。

 

有効成分のシルデナフィルはもともと血管拡張の効果があることから、狭心症や心筋梗塞などの心疾患の治療薬として研究開発がされていました。

しかしシルデナフィルは心疾患の治療薬としては期待通りの成果はありませんでしたが、ED症状に対して勃起を促す効果が認められシルデナフィルは世界初のED治療薬としてバイアグラの販売が開始されました。

 

 

バイアグラは世界初のED治療薬として販売されていますが、カマグラも同様に有効成分のシルデナフィルが使用されています。

 

 

カマグラの有効成分はED症状にどう効果があるの?

カマグラの成分として使用をされているのがシルデナフィルです。

正式名称をシルデナフィルクエン酸塩といいます。

 

シルデナフィルの効果は

  • 血管拡張をして血行を良くする効果
  • PDE-5を阻害する働き

があり、これらの作用が勃起を促進しED症状に有効的とされています。

 

この効果がどのように勃起に作用するかについて、勃起の仕組みについてお話をしていきたいと思います。

 

勃起の仕組みについて

 

まず、勃起に重要なこととして陰茎部への血液の確保と、cGMPという物質の働きが不可欠になります。

 

勃起を起こすには性的刺激の伝達と血液の働きが必要となります。

 

性的刺激は、視覚、聴覚、嗅覚、などの五感から興奮として感じとります。

 

 

五感によって性的興奮を感じ取ると、性的興奮が刺激となり大脳から脊髄の神経まで伝達されます。

そして性的刺激が脊髄にある勃起中枢・勃起神経に届くと陰茎部へと伝わります。

 

その後、勃起神経に性的刺激が伝達することで体内に一酸化窒素(NO)が分泌されます。

一酸化窒素(NO)には血液の流れをよくするといった働きがあり、cGMPという物質が活性化されます。

cGMPとは勃起を起こすうえでとても重要な物質で、血管を拡張する作用と筋肉を緩和させる作用があります。

 

 

陰茎部には海綿体という組織があり、海綿体へ血液が溜まることで勃起は起きます。

cGMPは海綿体にある平滑筋という筋肉を和らげ、筋肉が緊張している状態だと海綿体に血液を確保することが出来ないためcGMPの分泌は非常に重要といます。

 

その後、射精が起こると勃起が萎えます。

勃起が萎えるときにはPDE-5という酵素が分泌され、PDE-5がcGMPを分解することで、勃起がおさまるという流れになっています。

 

EDとシルデナフィルの作用について

 

勃起不全や勃起障害といったED症状を患っている人は、何かしら影響で勃起を起こすときに重要なcGMPの分泌が少ないとされています。

 

 

そこで効果があるのがカマグラの成分のシルデナフィルです。

 

シルデナフィルは血管拡張と共にcGMPを分解する酵素のPDE-5を阻害する働きがあります。PDE-5酵素を阻害し、血管拡張で血液を確保し海綿体へ血流を送ることができます。。

 

以上のことからカマグラは勃起を促すための理にかなった作用があるといえます。

 

 

カマグラは飲み方が大切!有効成分を最大限にする方法

カマグラは飲み方が悪いと効果が出ないことがあるので、有効成分をしっかりと実感するには正しい飲み方が大切です。

 

カマグラの基本情報として、

  • 効果が出始める時間:服用後1時間後
  • 効果継続時間:服用後4時間~6時間

が目安となります。

 

カマグラの有効成分のシルデナフィルは服用後、胃や腸の壁から成分を吸収し体内に浸透します。

30分~1時間の時間を掛けて成分が体内に浸透し、血管に届けられることで全身に効果が作用するようになります。

また、カマグラの効果の一番のピークは服用後1時間後となり、その後効果が徐々に低下をしていきます。

これは有効成分のシルデナフィルの効果が徐々に弱まっていくからということがいえます。

 

 

また、カマグラは食事で摂る脂の影響を受けやすく、カマグラの吸収を阻害されてしまうといわれています。

どういったことかというと、

例えば中華料理やフレンチ、焼き肉など脂っこい食事を摂ると胃や腸の壁にベットリと脂が付いてしまいます。

カマグラを服用前に食事を摂ってしまうと、脂が胃や腸の壁に付いてしまい有効成分のシルデナフィルが吸収されづらい環境となってしまいます。

もし、脂が胃や腸の壁に付いてしまう状態だとカマグラの成分のシルデナフィルが吸収されなく、体外に排出され効果がまったく得られない原因となってしまいます。

 

このことからカマグラを服用するときは

食事前の空腹時に飲むようにし、1時間程度時間を待ち十分に効果が吸収されてから食事を摂るようにしましょう。

大事なこととして

  • 脂の少ない軽食に済ます
  • 脂っこい食事を摂るときは食前にカマグラを服用し1時間程度時間が経ってから食事る

といったことを意識するようにしましょう。

 

そして食事後は効果がまだ続いている1時間~2時間後のタイミングを目安に性交を行うのがベストといえるでしょう。

 

 

ED症状にお悩みなら有効成分を実感するために正しい飲み方でカマグラを服用するようにしましょう。

-情報・豆知識

Copyright© カマグラゴールド宅配便 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.