情報・豆知識

カマグラを検討されている方に気を付けて頂きたい3つの注意点

更新日:

ED治療薬は世界的に最も有名なバイアグラをはじめ、シアリス、レビトラなどの新薬が販売されています。

 

また、ここ数年で新薬の効果をそのままに安く購入可能なジェネリック医薬品も多く販売されていて、ED患者に合った治療薬を購入出来るようになってきました。

 

数多くのED治療薬がある中で人気が高い商品としてカマグラがあげられます。

 

カマグラはインドのアジャンタ・ファーマ社が製造販売をしているバイアグラのジェネリック医薬品です。

成分はバイアグラと同成分シルデナフィルが使用をされています。

 

バイアグラの効果をそのままに低価格で購入したいという人がカマグラを買い求める傾向にあります。

 

 

日本でもカマグラを購入したいというED患者が増えています。

しかし、

  • カマグラの購入をしたいけど病院などで処方されない。
  • カマグラをどこで購入すればいいか分からない。
  • ネットでカマグラの通販サイトを見つけたけど、通販は怖い。

といったことがあると思います。

 

今回はカマグラを検討される方へ購入から服用までの注意点をまとめていきます。

 

購入をする時の注意点

Mediamodifier / Pixabay

カマグラは日本国内での販売がされていないため、病院で診察を受けてもカマグラの処方をしてもらうことは出来ません。

また、Amazonや楽天などでの通販サイトから購入をすることは出来ません。

カマグラを購入をするにはインターネットで個人輸入代行をしている通販サイトから買い求めるようにしましょう。

 

購入を検討されているサイトは信頼できるサイトですか?

個人輸入代行の通販サイトとは海外製品の問合せや購入、発送までを代行して行っているサイトです。

自分で海外製品を購入をするのには大変な手間が掛かるので、カマグラのような国内販売をしていない商品は個人輸入代行サービスをしている通販サイトから購入をすると良いでしょう。

 

しかし、この個人輸入代行の通販サイトを利用される方の中には怪しいサイトを利用して失敗をしたという人がいらっしゃいます。

 

個人輸入代行の通販サイトを利用する注意点として、特定商取引の記載や会社概要(会社の所在)の記載があるかを確認するようにしてください。

またカマグラのような医療品を購入する場合、第三者機関からの鑑定書が載っているかも注意して確認をするようにしましょう。

 

服用をするときの注意点

jarmoluk / Pixabay

カマグラは正しく服用をしなければ、十分な効果を得ることができません。

また、服用の仕方が悪いと身体の悪影響につながるという報告もありますので注意が必要です。

適切な量を服用しましょう

カマグラを服用するときに錠剤の大きさが50mgと100mgの2種類があります。

決して「小さくて安いほうを服用する」ということや「大きい方が効果が強そうだから服用する」という理由で飲む量を決めるようなことはしないでください。

 

カマグラの服用量を過剰に取ってしまうと効果が効きすぎてしまったり、副作用が強く出るケースがありますので注意が必要です。

 

私たち日本人に適したカマグラの摂取量は50㎎以下です。

100mgを購入される際には半分以下にカットをして服用をするようにしてください。

 

また、カマグラを初めて飲むという方や高齢の方は最初のうちは少量で服用することをおすすめします。

どの位の効果があるとか、副作用が出るかは個人差があり初めのうちは分かりませんので、何度か服用をしてカマグラの利用に慣れてきたら、自分に合った量に増やすことで安心して飲むことができます。

服用の仕方は適切ですか?

十分にカマグラの効果を得る為には、正しい服用の仕方が出来ているかが重要です。

カマグラを服用をして効果がなかったと感想のある方は飲み方が間違っている可能性が高いので注意が必要です。

 

カマグラは食事の影響を受けやすいED治療薬です。

そのため、食事を摂るタイミングとカマグラを服用するタイミングにはコツがあります。

 

基本的には空腹時、性行為前の1時間前にカマグラを服用するようにしましょう。

 

性行為前に食事をされるなどの予定があるという方は、食事の前にカマグラを服用し30分程度待ってから食事を摂るようにしましょう。

そうすることで食事の影響を受けずに効果の実感が出来ます。

 

また、バイアグラの服用後お酒を飲み過ぎると酔いが早くなるので、飲酒は少なめにする注意が必要です。

併用禁忌薬を飲んでいませんか?

カマグラを含めED治療薬は飲み合わせの悪い併用禁忌薬というものが存在します。

そのため持病を持っていて医師から処方をされている薬を飲んでいる方は注意が必要です。

 

カマグラの併用禁忌薬として代表的なもので狭心症や心筋梗塞などの心疾患の治療薬として処方される硝酸剤やニトログリセリン系があります。

 

カマグラの成分であるシルデナフィルは血管拡張作用があるのですが、硝酸剤やニトログリセリン系の治療薬も同様に血管拡張作用があるので併用して薬を飲むとダブルで効果が効いてしまい急激な血圧低下につながる危険性があります。

 

他には、不整脈や高血圧といった治療薬で飲み合わせが禁止されている薬がありますので、

必ず併用禁忌薬を事前に確認をしたうえで服用をするようにしてください。

 

 

副作用についての注意点

StockSnap / Pixabay

カマグラを含めED治療薬を服用するとほとんどの方に副作用の症状がみられると報告があります。

 

どのような副作用があるかというと、

  • 頭痛
  • 顔の火照り
  • 目の充血
  • 鼻詰まり
  • 動悸
  • 急な血圧の変化

などがあげられます。

 

これらの副作用はカマグラの成分であるシルデナフィの作用で全身の血管が拡張がされることで影響しています。

例えば上記の頭痛や顔の火照りは、血行が良くなることで副作用として症状が起きていまます。

そのため頭や顔を冷やすことで症状を抑えることが出来ます。

一方、お風呂に入ったりすることで更に血圧が高くなることで頭痛や顔の火照りが酷くなることもありますので注意が必要です。

 

基本的にはカマグラの効果が弱くなれば副作用は治まりますので、あまり気にする必要はありません。

 

 

まとめ

 

カマグラを検討される際には以上のことに注意をして購入・服用をするようにして下さい。

正しくカマグラを購入し・服用することで安心してEDのお悩みの治療を行うことが出来ます。EDでお悩みの方はカマグラをおすすめします。

-情報・豆知識

Copyright© カマグラゴールド宅配便 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.