情報・豆知識

カマグラは正しいタイミングで服用をするようにしよう

更新日:

勃起不全や障害といったED症状がある方は、カマグラなどのED治療を服用し治療を行います。

カマグラはただ服用すればそれだけで効果があるという治療薬ではなく効果を得るために必要な飲み方というのが決まっています。

 

しかし、カマグラの効果を得るために必要な飲み方とはどういうこと? と思われる方もいるでしょう。

カマグラの効果を最大限に引き出すために重要なことは飲むタイミングです。

今回はカマグラの正しい服用タイミングについてお話をしていきます。

カマグラを飲むタイミングが悪いとどうなるの?

カマグラを服用するときに気を付けることとして飲むタイミングです。

このタイミングが悪いと勃起を促す効果は発揮することができません。

 

カマグラを飲んでいる人のほとんどは、性行為を行うときに勃たなくて、それを改善したいと思われている方でしょう。

治療薬を服用するにも購入するのにお金がかかるので、効果がないとそのお金も無駄になってしまいます。

これからいざ性行為を行おうというときに効果が出ないのでは不満にもなります。

 

そのためカマグラを飲むときは正しいタイミングで飲むようにしましょう。

 

カマグラを飲むベストなタイミングはいつ?

frolicsomepl / Pixabay

一般的に医療薬は

・病院で処方される薬

・薬局で購入する常備薬

などがありますがいつ服用すればいいかということは定められています。

多くの場合は食前、食後、食間の3つとなりますが、この今までどおりの感覚でカマグラを飲んでしまうのは良くありません。

 

では、カマグラを飲むのはいつがベストなタイミングかと食前の1時間前の空腹時です。

「食前に服用して数分後にご飯を食べる」ということや、「食前の1時間前に服用したとしても空腹状態でない」という場合、効果を十分に受けられない可能性があります。

 

なぜなら、カマグラは食事に影響されやすいED治療薬だからです。

仮に食事にタイミングを計らないで、食後にカマグラを服用してしまうと、空腹時と比較をしてカマグラの有効成分シルデナフィルの吸収が悪く、効果が出始めるのが遅延したり、効果自体まったくなかったりということがあります。

 

また、食前1時間経たずに服用するのも望ましくなく、これも上記と同様にカマグラの成分が十分に吸収されないうちに、食べ物に阻害され効果自体があらわれない原因となります。

 

カマグラの飲むタイミングは食べ物によって変わる

基本的にカマグラを服用するタイミングは食前1時間前ですが、食べ物によって1時間以上空けなといけないものもあり、通常とタイミングが変わることがあります。

 

それはどういうことかというと、

特に脂の多い食事は注意が必要です。

もし脂っこい食べ物を取った後にカマグラを服用する場合は最低でも2時間~3時間程度時間を待たないと効果が得られないことがあります。

 

なぜ脂っこい食事はカマグラを飲むタイミングを変えてしまうかというと、脂が胃や腸にはいると除去されるまで(きれいにされるまで)に時間がかかってしまうからです。

カマグラの有効成分のシルデナフィルは服用すると、体内の胃や腸の壁から成分が徐々に浸透し血液中に移動します。

血液まで成分が届くと全身にシルデナフィルが行きわたり、陰茎部組織にも効果があらわれます。しかし、胃や腸の壁に脂がベットリ付いてしまうとカマグラの成分は体内に関与することができずにそのまま体外に排泄されてしまいます。

もちろん身体に吸収されずに排泄してしまっては、効果を実感することができなくなります。

 

そのため、

・フレンチ

・中華料理

・焼き肉

・天ぷら

など、カマグラを服用する予定があれば控えるほうが無難でしょう。

 

ただどうしても脂の多い食事を取らないといけないということがありましたら、胃や腸の環境を意識して最善のタイミングで食事する前に飲んでおくようにしましょう。

身体に成分が吸収された状態で食事をしたとしても、カマグラの効果に影響することはなくなります。

 

また、食前の空腹時に服用するのが一番適した方法ですが、場合によってはどうしても食後にカマグラを服用しなければならないこともあると思います。

そのような場合は脂っこいものを避け、軽食で済ませるようにしましょう。食べる量も7分目から8分目くらいで抑えておきましょう。

その後カマグラを服用するときは食事が終わってからバ2時間以上の時間が空いて服用するようにしてください。このことを守れば、食後であっても問題なく成分は体内に吸収されて効果をえることができます。

 

まとめ

 

・バイアグラの効果を十分に発揮させるには、食前1時間前に服用するようにしましょう。

・脂の多い食事を取ると成分の吸収が阻害されてしまうので控えるようにしましょう。

・カマグラを服用する2・3時間前に脂の多い食事を取ってしまったということがありましたら、服用するタイミングを遅らせるようにしましょう。

・どうしても食後にカマグラを服用しなければならないときは、軽い軽食程度で済ませて2時間以上空けてからカマグラを飲むようにしましょう。

 

このようにカマグラ服用するときは正しいタイミングに摂取するようにしましょう。

これを意識することで、「今まで効果が薄かった」「あまり効果を感じられなかった」ということがなく満足した効果を得ることができるでしょう。

 

 

また、ED治療薬はカマグラ以外にもさまざまな商品が存在しています。

カマグラの成分のシルデナフィルは比較的食事に影響がされやすい特徴がありますが、ED治療薬の成分の種類によっては、シルデナフィルほど食事に影響されない成分の薬などもあります。

食事のことを気にしないで服用したいという方は、カマグラ以外のED治療薬を検討いただくのも良いでしょう。

 

EDのお薬が紹介しているお悩み宅急便という通販サイトでは、カマグラはもちろんいろいろな種類のED治療薬の取り扱いをしています。

自分に合った治療薬を購入したいという方はぜひ利用をしてみてください。

-情報・豆知識

Copyright© カマグラゴールド宅配便 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.